続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡くなってしまいました
私の大事な息子、亡くなってしまいました。
これが現実に起こっていることなのか、把握できません。

ちゃんと医療機関にはかかっていたのに
当日も行ってお薬もらって帰ってきたのに
もう安心だと思ったのに
どうしていなくなってしまうなんてことになるの?

おっぱいが張って痛くて仕方がないのに
吸ってくれる人がいません。

今日葬儀を行います。

スポンサーサイト
ノロ?初粉薬,乳房マッサージ
朝、産んだ病院へ駆け込みいろいろ聞いてきました。
この時期流行のウィルス性の胃腸炎とのこと。
一週間程度で治るようです。
これは大人も簡単にうつるから手洗いなどしっかりせよとのこと。

ちびすけ氏すっかり病人です。
ずっとぐずっています。
時々高い声で叫びます。しんどそう・・。

◇粉薬の飲ませ方
ごく少量の水で練り、口腔に塗り、おっぱいもしくは白湯で流し込ませる

座薬は失敗しましたが飲み薬はなんとかクリア。

吐く衝動はおさまったようだし
授乳はしてもよいといわれたので試みていますが
まずいのか出が悪くなったか嫌がってのみません。
マッサージ後なのですがまたかちこちです。痛いです。
さっき「しぼりきっちゃって下さい」なんて言われたけれど
搾乳しようにもちびすけ氏腕の中・・さて困った。

昨夜ほぼ徹夜でした。夜更かしは慣れているけれど
おっぱいが痛むのは何度経験しても慣れません。勘弁。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
ウィルス性胃腸炎
ちびすけ氏、4時間ほど前いきなり黄色い液体を吐きました。
駆け込んだ休日診療所の医者はウィルス性胃腸炎との見立て。
ノロとかロタとか・・ですね。
薬などもらいましたが体に受け入れを拒否され与えるのを断念。
明日朝になったらかかりつけ医に相談しに行きます。
髄膜炎だったりしたら?いや・・熱はないしたぶん大丈夫。

今は腕の中で寝ていて・・私横になれません。
起きて泣いたらどう対応しよう。
今朝方とはうってかわってひどくご機嫌斜めです。
普段どおり寝かしつけようにも
激しく吐くので下手に授乳できません。
欲しがるのにあげられない・・。
おっぱいかちかちです。乳腺炎危険信号。

・・眠れませんがおやすみなさい。
五時にきゃらきゃら
昨日は昼間連れまわして疲れたようで
二時には起きませんでした。

五時現在絶好調で大騒ぎ。
お腹がすっきりしたあと(相変わらず日に4回する)
元気に歌ってくれています。
・・平日ならわぁオットを起こす・・と
ぴりぴりしているところですが、日曜で良かった。

昨夜医療費やっつけました。
130万がとこの最高記録。
50万以上引きましたがでも10万超戻ってくるような。
作業しがいのある数字でした。

隣にはおっぱいで寝た人が。
これ以外の方法で夜眠らせることはもうできません。
いいのかなー・・。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
最近の変化
ここ最近はそう劇的な変化は感じていませんが
(私が鈍いだけかもしれないけど)
気付いたことをつらつらとあげてみようかと。

◇成長ぶり

目についた興味のある届くものを
手を伸ばしてひっつかむようになりました。
眼鏡などよくやられます。

かゆいところに手が届くようになったようです。
湿疹なおしておいて良かった。

原始反射が減ってきました。
もうバプキン反射はありません。
かわいかったので残念。

赤ちゃん泣きに子供泣きが加わり声量も増しました。
「あーん」→「えーん」→「わーん」

私、「おっぱい」から「ママ」に格上げのようです。
そばにいないと泣く時が増えました。
必要とされるのはとても嬉しく、喜んでいます。
・・そのうちこんなにかわいい子を
鬱陶しいななんて思うようになるのか・・?

授乳中に何やら言いながら飲みます。
よく考えれば不思議。なんて器用なんだろう・・。
こちらが難しい文章を読み上げているとおとなしくなります。

一方にしか転がることのできなかった寝返り、
ちょっと戻る、ができるようになりました。

◇私の行動など

三週間前くらいの週末、免許の更新に行ってきました。
同じ目的の人の列が長く一時間半ほどかかり
ちびすけ氏と離れる時間、最長記録となりました。
こちらは落ち着かなくて仕方がありませんでしたが
ちびすけはすこし泣いただけだったよう。

二週間前くらいの週末、髪を切りに行ってきました。
あまりにひどく髪が抜け落ちて掃除が大変になってきたためです。
ごく短い時間にたった1500円で髪を切ってもらえるなんてところへ
初めて入り込みました。
出来はやはり料金並みなのですが無駄話がいらないのが大変有難い。
また利用してもいいかも。

童謡を頻繁にかけていたら飽きてきました。
ミュージカルキャッツのCDなどかけて歌いまくったら
すこし気が済みました。
次は好きな中島みゆきでも歌おうか?それはまずいか?

長時間の添い乳中、赤ちゃん本を読みあげるのに飽きてきました。
名文を抜粋した本を繰り返し読み・・それにもそろそろ飽きてきました。
何か探さなくっては。

さて・・眠れそうです。
腕、しびれています。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
ねんねねんね
五時台のおっぱいタイム、なのです。
まだ終わらないのかな・・長いな・・
そんなわけで(?)記事更新です。

夜の寝かしつけに使っている絵本はこちら。
「ねんねねんね」
見なくても読めるようになりました。
単純で悪くないです。絵もはっきりしてるし。
懐かしい「ねないこだれだ」も読んでみましたがまだ早いようで無反応でした。
いろいろ読んでますが・・絵本じゃ寝ませぬ。

お。眠ったかな・・?
もう朝ですね。
雪は降ったのだろうか・・。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
とらたろ?
本日は我が両親来訪デーでした。
三週に二度くらいのペースで現れ遊んでくれてます。
私は特に育児ノイローゼにはなっていないけれど
大人と話す機会がとにかく少ない(夫は無口すぎる)ため
話し方を忘れそうなのでたまにおしゃべりしてもらえるのは有難い。
来るたびに「大きくなったねえ」の感嘆の声。
そういえばそうかな?そうかも。

身長測ってみました。
「ちゃんと伸びてるよ。」
「そう?ほんと?」
66はなさげ。65かな?
低空飛行ですが成長曲線は問題なさそうです。

「なんかいろいろ増えてるねえ・・これ何?」
「あ、これはね、しまじろう。」
(しばらくして)
「ほら、ちびすけくん、とらたろうだよ。」
カランコロン♪
しまじろうだよ。

はてそういえば
しまじろうはなぜに「じろう」で「たろう」ではないのでしょう?
教材の対象者である子の弟分として生まれたのか?
それともとらたろうはすでに商標登録されてた?
なんてどうでもいいことをぐるぐる考えたりなどした平和な一日でした。

そして・・帰った後、ちびすけ氏ぐうすかぴい。
真夜中うきゃきゃきゃとなること間違いなしです。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
しまじろう到着
「不思議に遊ぶよ」と話には聞いていましたが・・
あー・・ほんとですねえ・・。
不思議に喜びました。
20100215183636.jpg20100216202822.jpg
しまじろう嫌いの親は「ねえどこがいいの?」なんてつぶやきながらパシャ。

午後は雨の中新型インフルの予防接種を私が受けるために産院へ。
会った事のなかった院長先生が現れちょっとびっくり。
予防接種のお仕事なんてしていらっしゃるとは。
院長「抱っこしておいてあげる」
看護師さんにうたれている間院長に遊ばれるちびすけ氏。
院長「いい子ねー連れて帰りたい」
だめだめだめこの子はわたしの。

帰宅後はすぐこんな状態に。
20100215183643.jpg
わたしも眠い・・。

何人かのお友達・・お返事やコメント滞ってます。すみません。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
最近の細々した事柄
寝かせてもらえないため、なんとなく
載せ損なっている話などをちょこちょこしようかと。

ブックスタートでもらった絵本『じゃあじゃあびりびり
がちびすけ氏の一番のお気に入りです。
他もいろいろ読んでいますが今はこの単純なオノマトペが良いようです。

おもちゃはオーボールが気に入っているようす。
つかんで口にもっていき何やら確認しています。
先日訊ねたN子さん宅のお姫様はそれを上手に蹴り続ける、
なんて技ができてびっくりしましたが
ちびすけ氏は練習させても同じことはできませんでした。

ちびすけ氏、大抵2時と5時に起きておっぱいおっぱいと泣きます。
完母だしそう不思議なことではないのですが
夜中ぐっすり、という赤ちゃんの話も良く聞くのでおや?と思います。
最近腕枕がないと嫌なようで抜くとたちまち抗議されます。

今のところ夫を嫌がったり忘れたりする様子はありません。
お風呂には「何も見えへんし」と言っていれてくれず、
(私だって目は悪い・・ああレーシックをしておけば良かった)
そばで泣いていても抱き上げない夫に対してもかわいくニコニコ。
うんとかまっている身としては少々癪に障ります。

離乳食の記念写真、夫があげている姿を私が撮りました。
実際大部分の世話をするのは私なのに
さも自分がしてますという写真ばかり残すのってずるくなあい・・?
・・と思う私は心狭すぎ?

数年前治療休憩中に行った中欧旅行中にチェコで買ってきた
ガラスの爪やすり、亡き祖母のところから戻ってきました。
ちびすけの爪のお手入れに重宝しています。
爪きりで切るだけだととがっていて危ないのです。

お座りは自分ではまだ全然できません。
しょっちゅう立ちたがります。・・順番違うってば。

「しまじろう」、私は苦手なのですが、
わりと多くの人がお世話になっている教材を
親の好みで排除するのはちびすけが可哀想か、と
『こどもちゃれんじベビー』申し込みました。
そのうち届きます。

おんぶもできる抱っこ紐「ベコ」、だいぶ慣れて
家の中ではおんぶもしています。
今日近場のショッピングモールで同じのを持っている人と遭遇。
数量限定品、そうお揃いにはなるまいと踏んだのに、甘かった。

帝王切開の痕はもうだいぶ目立たなくなっています。
気になるのはすぐ消えるはずだった接着シートかぶれのあと。
赤い痕を四角く広く囲んで黒ずんでいます。
温泉などでは手術痕より目立つ気が・・。

まだいろいろありますが眠るチャンス到来によりつぶやき終了。
おやすみなさい。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
甘やかそう、と思う。
いくらか育児本を読み、なんとなく自分なりの方針を決定しました。
とりあえず、ちびすけが自分ではほとんど何もできない乳幼児期は
出来る限り彼の欲求にすべてこたえる、という姿勢でいくつもりです。

十分な充足感を得た子供は精神が安定した子になり
自立も早い、と従っても良さそうな何冊かの本に書いてあったため。
・・・いや、ただ自分がそうしてあげたい、というのが大きいのかも。
参考図書:佐々木正美著「子どもへのまなざし

で・・今もそうしている最中なのですが
ねえちびすけ・・この腕抜いてもいいかな・・?
そうかダメか・・じゃあおっぱいなくてもいいかな・・?
・・まだダメか・・はい・・。
この姿勢はかなりつらい・・・。

折々でこちらに無理なく希望を叶える方法を模索しなくっては。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。