続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9w5d 夢クリ卒業
E2・・・2294  P4・・・14.2
心拍・・・188bpm 頭臀長28.2

尿検査でケトン体と潜血が+とでましたが
(つわりでたしかに気持ちは悪かったけれど
無理矢理食べてそこそこ栄養は取れていたはずなので
ケトン体が出たのは少々意外)
胎児浮腫などの大きな問題はなかったようで
特に何も言われず「紹介」の運びとなりました。

今日の内診は胎児の動きがわかり感動でした。
口元に手をやるようすがはっきり見えたのです。
指しゃぶりをしているような感じ・・。
090225

今日の内診はいつもよりずっと丁寧で・・それで
ああ今日でおしまいなんだな・・とわかりました。
院長先生に最後にお礼を言ったら・・
「お大事に」と返してくださいました。
いつも「はーい」だったのが・・「お大事に」。

診察室を出たあとにじわじわといろんな想いがあふれてきました。
そのあと一番優しくて好きだった看護師さんに
「おめでとうございます」を言われた途端
一気に泣けてきてぐちゃぐちゃな顔に。
今まで通ったどの学校の卒業式よりも大泣きです。
ピンクレターやブルーレターの説明で何を言われたのか
ろくに覚えていませんが・・しっかり入手、してきました。
これがそうなのね・・としみじみ感じ入っています。
pink
写真を入れて送ってくださいねとのこと。
その時がきたら・・私ったらどんな顔して写るんだろう・・・。

紹介状は後日郵送されるとのこと。
今日にも行きたいのに、と気は逸りますが
届くまで楽しみに待つとします。
明日はついに安静指令も解けたことだし
アコガレの母子手帳をもらいに区役所へ行ってこようかと。
どんなものなのか・・とても楽しみです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト
食べづわり
京都である結婚式に呼ばれた夫に
「きざみすぐきを買ってきて!」
と頼んだわたしです。
お漬物は京都のが一番♪
やっぱりすっぱいもの系が今はやけに食べたいのですね。
梅干や酢の物・・果物も非常においしく感じます。

夫はお漬物が大嫌いで
普段は見るのも嫌がるので控えていたのですが
こういう時は遠慮なく食べさせてもらいましょう。
ちゃんと買ってきてくれるのかな。

塩分の取りすぎに注意?
はい、もちろんわかっておりますとも。
尿検査前は絶対食べません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
産院へ電話してみました
8月に出産予定の超有名不妊ブログの方の
(すごくお友達になりたいのだけど人気者すぎて声がかけられない・・)
あやうくお産難民になりかけた、なんて記事を読み
やっぱり急がないと分娩予約間に合わないんじゃ?と
私が出産を希望するNICUもちゃんとある産院に電話をしてみました。

その産院には6週目に入ったところで一度電話をして「大丈夫ですよ~」
と言われているのですが、その時対応してくれた係りの方と助産士さんが
少々頼りなくてほんとかな?と不安だったのです。
今日の方はしっかりした対応だったので不安は払拭できました。
人数制限はしていません、とのこと。ずいぶんありがたい話です。
23区内ではあるけどすこし都心から遠いから?総合病院じゃないからか・・。
予約に関する注意点は35週までに15万収める必要があるくらいでした。
今までのことを考えればどうってことはありません。

あと産院のみなので、合併症が出た場合は対応できませんと言われました。
私はどのくらいの高リスク妊婦なんだろう・・。合併症・・出るだろうか?
まあ・・出たら出たで仕方ないですね。
今問題になっているし・・そろそろたらいまわし問題もなんとかなると信じるとします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
頭痛にはアセトアミノフェン
昨夜から頭ががんがんしてどうしようもないので
夢クリに「今のんでもいい鎮痛剤ってありませんか?」と
問い合わせの電話をしてみました。10時くらいです。
「申し訳ありません現在T元は採卵中でお話できませんので
折り返しお電話させてください」
この程度のこと院長せんせでなくってもいいのだけど・・
と思いましたがせっかくなのでのたうちながら待ってました。
10時頃に採卵だなんて・・VIPの方でもいらしたのかな?

数十分後に連絡があり院長先生とお話♪
市販の鎮痛剤は一回のむ程度なら問題ないそうです。
何度かのむつもりなら「アセトアミノフェン」の成分の薬がよいとのこと。
それでも駄目な場合は内科にかかって相談し
「ロキソニン」などちょっと強い薬を出してもらいなさい、
とのことでした。ロキソニンは生理痛に効くので有名なお薬。
今は持っていませんがなんとなく親しみがあります。
ああ、あれをのんでもいいんだ・・とほっとしました。

今日家事の手伝いに来てくれた母に頼んで
アセトアミノフェン成分の薬を買ってきてもらい
すこしましになったので、ここでこうして報告です。
ああしんどかった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
8w2d BT39
ピコピコと元気に動く赤ちゃんの心臓を
しっかり確認してまいりました。
生命がここにあるのだとやっと実感しています。

数値はこちら。
E2・・・1627 P4・・・13.5
心拍 190bpm  頭臀長 18.1mm
尿検査はすべてクリア。
飲み薬も注射もなくなりすっきりです。

卒業が見えてきました。
10日後に診てもらって特に問題なければ紹介、とのこと。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
7w2d BT32
今日も夢クリは大賑わいでした。何人も立ち待ちが出るくらい。
でーんと柔らかい椅子に座る誰かの旦那さん・・
無神経な人ーとにらんでいたのは私です。
夢クリにいる時が一番安静でない時である気がする・・。

E2・・・1325 P4・・・7.0
156bpm

数値はたぶんまあ・・悪くないのではないかと。
院長は相変わらずほとんど何もおっしゃいませんでした。
「うーん薬どうしょーか」とすこし考えられたあと
結局減らず、いつものデュファストンが出ました。
次は一週間後においでということで7日分。
半端な薬の角の部分を院長自ら鋏で丸く切ってくださったりして
わ、やさしと感動。
でも・・もちょっと何か・・今これこれこうだよという説明が欲しかった・・。

不安だったので注射を打ってくださった看護士さんをつかまえて
検査結果とかこの画像はどう見たらいいんでしょう?
赤ちゃんよく見えないし大きさとかまったく言われなかったんですが・・
あと毎日茶オリがありますけど本当に大丈夫なんでしょうか?
などと聞いてみました。
茶オリは古い血だからそう量が多くなければ問題はないです
赤い血や塊や量がうんと多い時はすぐに連絡してくださいね
といういつもの答えがまず返ってきて・・・
検査結果は特に問題なさそうですよ~とのこと。
今回尿蛋白ひっかかってますが・・いいの?
尿検査の見方は「たまごクラブ」などにも出てますよ
そろそろ買ってもいいかもしれませんなどと言われ
はあいすみません有難うございました~と退散しました。
(買ったけれど細かく読んでいないのでした・・)
胎嚢や頭臀長の大きさはわからずじまいです。
今日の記録になく内診で計ってもらっていなかったっぽい・・。

本日も一万円ちょっとふっとんでいきました。
安静生活は続きます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
6w4d BT27
心拍確認できました。よかった。
128bpm E2・・・761 P4・・・3.3 尿潜血プラス
いびつな縦長だった胎嚢は横向きの奇妙な姿に変貌を遂げていました。
なんというか・・浅草にあるアサヒビールの炎のオブジェのような感じ。
何がどうなってこうなったんだろう・・うううむ。

今回からジュリナがなくなりました。
肌に良いような感じだったのでちょっと残念なような。
院長はほとんど何もおっしゃいませんでしたが
(怖かったので私も何も聞きませんでしたが)
おそらく順調だろうと思われます。
出血はまだあるので引き続き安静生活です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
6w0d
これが悪阻というものかな?と思える気持ちの悪さに
朝からやられております。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
5W6D BT22
今日も無事でした。よかった。
5W1D で8.8mm(平均より小さい)だった胎嚢は
5日で20.1mmなんて大きさになっていてびっくり。
こっそりのんでいる葉酸のおかげ?
あ、ちなみに私が参考にしている数値はこちらです。

E2・・・566
P4・・・1.5

本日・・院長はちょっと(だいぶ?)ご機嫌斜めでした。
けっこうな混み具合だったから・・かな?
採卵、院長の担当だけでも15人はいらっしゃったようです。
問診表に出血と書いても寝させていただけなかったのは
ベッドの空きが全然なかったからだと思われます。
5日分の薬袋と7日分の薬袋が混じって入っている!と
こんなこと前もあったぞ!と看護士さん達を怒ってらっしゃいました。
夫が「今日はいいや」と診察室に入らなかったのは正解だったかも。

今回、内診で見たことのない画面をちらっと見ました。
たぶん心拍を確認しようとされていたのだと思うのだけど
はっきりしたことが言える段階じゃなかったのでしょう。
院長は無言、でした。
出血はあるけれどそれほどたいしたことはない様子。
数値も問題なさげです。ジュリナが一つ減りました。
看護士さんにプロゲデポ125単位を打たれながら
「安静にできてますかー?」
「はい。退屈です・・」
なんてやりとりをして終了。

本日のお会計:10,785円

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
緊急対応の有難み
茶オリではない出血がけっこう出てしまったため、
時間外だったのですが夢クリに電話をしました。

生理ほどの量が出なければそれほど心配いらないとのこと、
とにかく安静にしていなさいという予想通りのお答えでしたが
不安な身には大変有難かったです。
先日聞き損ねたどういう姿勢がいいかなども聞くことができ
だいぶほっとしました。どこに出血層があったとしても
うつぶせに寝ようが横向こうがかまわないそうです。
とにかく体を横にしていること、とのこと。
そろそろ腰がかなり痛くなってきましたが・・頑張ります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。