続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6w0d
これが悪阻というものかな?と思える気持ちの悪さに
朝からやられております。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト
5W6D BT22
今日も無事でした。よかった。
5W1D で8.8mm(平均より小さい)だった胎嚢は
5日で20.1mmなんて大きさになっていてびっくり。
こっそりのんでいる葉酸のおかげ?
あ、ちなみに私が参考にしている数値はこちらです。

E2・・・566
P4・・・1.5

本日・・院長はちょっと(だいぶ?)ご機嫌斜めでした。
けっこうな混み具合だったから・・かな?
採卵、院長の担当だけでも15人はいらっしゃったようです。
問診表に出血と書いても寝させていただけなかったのは
ベッドの空きが全然なかったからだと思われます。
5日分の薬袋と7日分の薬袋が混じって入っている!と
こんなこと前もあったぞ!と看護士さん達を怒ってらっしゃいました。
夫が「今日はいいや」と診察室に入らなかったのは正解だったかも。

今回、内診で見たことのない画面をちらっと見ました。
たぶん心拍を確認しようとされていたのだと思うのだけど
はっきりしたことが言える段階じゃなかったのでしょう。
院長は無言、でした。
出血はあるけれどそれほどたいしたことはない様子。
数値も問題なさげです。ジュリナが一つ減りました。
看護士さんにプロゲデポ125単位を打たれながら
「安静にできてますかー?」
「はい。退屈です・・」
なんてやりとりをして終了。

本日のお会計:10,785円

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
緊急対応の有難み
茶オリではない出血がけっこう出てしまったため、
時間外だったのですが夢クリに電話をしました。

生理ほどの量が出なければそれほど心配いらないとのこと、
とにかく安静にしていなさいという予想通りのお答えでしたが
不安な身には大変有難かったです。
先日聞き損ねたどういう姿勢がいいかなども聞くことができ
だいぶほっとしました。どこに出血層があったとしても
うつぶせに寝ようが横向こうがかまわないそうです。
とにかく体を横にしていること、とのこと。
そろそろ腰がかなり痛くなってきましたが・・頑張ります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
5W1D 胎嚢確認
E2・・・327 P4・・・0.6
胎嚢確認できました。
内診で何かが見えた時点で流れてしまってないことに感動。
でも先生はほぼ無言。院長だったかどうかもよくわからないくらい。
あれ?何か問題が?それとも機嫌か具合が悪い・・?
びくびくしつつ今回も夫連れで診察室へ。

「形がね・・あんまりよくない。ひんまがってるね。ピーナツ型しとる。」
・・たしかに縦長でちょっとくぼんでます。
「血がでてるんやね・・これが出血層(赤いペンでぐりぐり)。
この位置だと絶対安静ね」
「痛みが時々あるのですが・・」
「痛みはこれとは関係ないでしょう」
「あの・・これってどのくらい不安な状態なんでしょう?」
「まだこの時期はしっかり着床してないんでね。
血で流される場合も考えられるからね。安静にしとってね。」
夫の顔も時々見て説明していただけました。よかった。

看護士さんに注射していただいたあと・・
安静生活の注意事項が記載されている用紙を渡され
説明を受け・・その後質問タイム。
「あの・・この安静期間っていつまでなんでしょう?」
「紹介状が出るまでですよ。あと一ヶ月ちょっとくらいですね。」
「うわ・・そんなに長いんですね」
「赤ちゃんも頑張ってますからお母さんも頑張ってくださいね。」
え?・・・今おかあさんて言った?
びっくりして考えていた質問がいくつかすっとんでしまった私。
「他何かありますか」
「え・・えーと・・(なんだっけ?)あ、葉酸てのんでもかまいませんか?」
「妊娠された方は一切そういうものはやめてください。」
ここ夢クリは徹底してサプリメント否定主義のようです。
・・いそいそ買ったんだけど・・無駄だった?。

3Fで中間判定日にも構っていただいた優しい方二人に
不安要素を打ち消す言葉をたくさんかけてもらい、お会計へ。

本日の会計 11,910円
・・・注射が高いみたいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
BT15 もうすぐゴマ粒大
先日買った本によると
今はもし順調に進んでいるのであれば心臓形成の重要な時期。
大きさは1.5mm位、まだゴマ粒より小さいそう。

ネットで注文した葉酸が届くのを待っています。
基本的に後ろ向きな私、うまくいくことを想像していなくて
(スポーツクラブなんかは節約のため張り切ってやめましたが)
基本的なそういうものまでは準備していませんでした。
葉酸は妊娠がわかった時点でとるのではもう遅い、と
数日前の日経にも出ていたので早くのまなくちゃ!と慌てています。
19日に注文してまだつかないのです。
いまどきちょっと手際が悪すぎる会社だったよう。失敗したあ・・。
葉酸、賢い赤ちゃん待ちの方は普段からのんでらっしゃるみたいですね。

ここ数日は・・痛む頭をかかえながらも口は達者で
2時間弱かけて家事の手伝いにきてくれた母に
「あーそれはそうするんじゃなくて・・」「それはそこじゃなくて・・」
やいやいダメだしをして嫌がられたり
(私ってうるさいお局とか面倒な姑タイプのようです)
ブログのカテゴリーどうしようかな・・
赤ちゃん待ちにい続けるのもマタニティ系のブログに入るのも抵抗ある・・
どうしよう?入るべき場所と読みたい場所が違うわあ・・
などとぐちゃぐちゃ考えたり
買ったばかりのブルックスの福袋の中身を眺め
(お得なんですよ5千円で一万円以上入ってるんです)
うわーカフェインだらけ・・どうするのこんなにいっぱい?と呆れたり
かわいがっていたハムスターが突然逝ってしまい悲しみに暮れたり
そんな感じに過ごしておりました。
(最後のがかなりダメージ大きかったです・・)

体調は絶好調とはいえません。
微熱があり・・卵巣が腫れている気配があり・・
少量の出血があり・・頭が痛い。しばらくずっとそんな感じです。
肩こりもひどいのだけれど・・肩こりのつぼは下手に押すと
流産してしまうなんて情報を得たのでまわしてごまかしています。

「医者に行った方がいいんじゃないの?」
夫がやいやい言いますが、このくらいのことで先生を煩わせてはいけません。
それにこれってわりと普通なこと・・なんじゃ?それかただの風邪ひきとか。
このくらい具合悪いのはしょっちゅうだったので別にいいかなと。
つわりのようなものとか胸が張るとかがまだないことは気になっています。
もっと激しく妊娠中のようなことが起こってくれれば信じられるのだけど。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
BT12 判定日でした
E2・・・150 P4・・・0.6
β-HCG×10・・・1321

ちゃんと残っててくれてました。よかった・・。
第一関門突破です。
この数値・・悪くないんですよね・・?
どうも見方がよくわかりません。

安静にするよう言われました。
外出・家事をするなとも。
できるだけ横になっていなさい、とのことです。

はい。
だらだらと出血もしているし・・おとなしくしています。

・・今日は夫と一緒に診察室に入ったのですが
ほとんど無視で何一つ説明などはしていただけませんでした。
よそのブログではだんなさん連れだと先生愛想いいはずなのに・・

夫のいないところで看護士さんから
「家事は誰かに来てもらうとかだんなさんにやってもらってくださいね」
と言われ・・そういうことはいる時に言って・・と思ったのでした・・。

本日のお会計は9,775円。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
本が届きました
今日は出血もだいぶ治まったのでお風呂にはいり
ちょっと復活。でもまだ頭はがんがんしています。
アマゾンから待ち構えていたが届きました。
マタニティブック
判定日前だというのにこんなもの買っていいのか?
すぐ駄目になったら悲しいぞ、と思わなくもないのですが・・
非常に詳しく着床のことなども載っていて
今何が起きたのかがわかって安心できます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
薬をのみ間違えました
体温が異様に低いし・・下腹部痛+出血が続いているので
不安になってクリニックに電話しました。
しばらく待たされたあといきなり院長の声!
「流産とはおそらく関係のない出血だと思いますよ」
わーい院長先生とお話できた、と喜んでほっとして・・
うっかり薬を指定時間外に間違えてのんでしまいました。
19時の薬がなくなったの忘れてたんですね・・。
あわててクリニックに再度電話。
間違えても指定時間どおり続けてのみ、
足りなくなる分は取りに来るようにとの指示。
取りに行くのは夫でもよいとのこと。・・頼んじゃおう・・。
下腹部痛+出血に加え・・ひどい頭痛。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
BT7 中間判定日のこと
院長「着床はしとるようやね」
思いがけないことに一瞬頭が空白に。
たぶん63というのはわりとちゃんとした数値。
ぼんやりしたまま注射をしてもらい・・
会計後夢クリ前のドコモショップへはいりこみ
携帯を充電しながらしばらく座ってました。
不妊生活が長すぎたのでこの変化を
なかなか素直に受け止められません。

出血も痛みもかなりあるため不安がりつつ
未妊仲間のN子さんとK子さんと待ち合わせ予定の渋谷駅へ
駅の売店で生理用品を買い
(そんなとこで買ったの初めて・・4個入り105円)
キャットストリート沿いのオーガニック料理のお店
優しいお姉さま二人と楽しく健康的なランチをしたあと鍼へ
kusukusu
鍼の院長先生に着床した報告とお礼をいいました。
そんなに信じていなかったけれど(ほんというと今も)
移植日の鍼ってうわさ通り効果あり、なのかも。

貧血を起こしそうになりながら帰宅。
届く祝福メールにじんわり感動。
(多くの祝福メッセや拍手、ありがとうございました。)
夫が早く帰宅してステーキを焼く(初)。

夜にアマゾンで妊娠したら絶対買おうと決めていた
マタニティ系の本を思い切って一冊だけ注文

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
中間判定日
本日夢クリでした。
E2・・・175 P4・・・0.5 FSH・・・0.7 β-HCG・・・63.0

β-HCGが0.0じゃないという状況なんて初めて。
院長センセ「着床はしとるようやね」
未知の領域突入で・・かなりうろたえています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。