続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢クリより連絡
「新橋夢クリニックのT元と申しますが・・」
(事務の方は皆さんT元を名乗られるのでちょっと違和感。)
紹介状ができたとの連絡でした。
「郵送でよろしいでしょうか?」
はあい。お待ちしております。

今日郵送だと着くのは月曜。
というわけで産院デビューは最短で火曜日になりそうです。
ニンプ酔いするのではないかと(!?)今から少々不安な心もち。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト
母子手帳入手
さあ今日こそ母子手帳をもらいに行くぞ!と
外へ出る準備をして窓の外を見たらなんと雪!
・・何かが私の邪魔をしている・・・
なんてちらっと思いすこしどんよりしましたが
えーい負けるもんかとでかけてきました。

区役所と思い込んでいましたが交付は保健所か区民事務所だそう。
バスで一番出やすく買い物にも便利なところを選んで向かったのですが
そのバスがなかなか来なくって・・やっぱり何かが私の邪魔を(以下略)。

しっかりこれらをもらってきました。

  ・母子健康手帳
  ・母子健康手帳副読本
  ・妊婦健康診査受診票(14組)
  ・妊婦超音波検査受診票(35歳以上限定)
  ・先天性代謝異常等検査のお知らせ
  ・出生通知票(情報保護シール付)
  ・育児支援ガイドブック
  ・家庭教育手帳  など
母子手帳ほか
小冊子がいっぱいです。そこそこ読み応えあります。
苦手なマタニティマークもゲット。

母子手帳の一番目立つ部分に交付日が書かれるので
3/3まで待った方が嬉しかったかな、なんて
くだらないことを思いつつ、このいただいたものものを
その場でしみじみ確認してからしまいこみました。

ついでにショッピングセンターへ行き
そこのアカチャンホンポでメンバー登録を。
前を通るのも辛かった場所にいることが本当に不思議でした。
アカチャンホンポ
しょうもない記念品(ミニタオルとおむつの試供品と割引券など)

まだちょこちょこ載せることがある気がしますが
久しぶりに歩いてとても疲れたので・・おやすみなさい。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
阻まれました
雨と母にアコガレの母子手帳入手計画は阻まれました。
「今までずっと寝てばかりいたのに急に動けるわけがないでしょ。
こんな天気で寒いんだし,今日はまだオトナシクしてなさい!」

たしかにそうかもしれないけど・・
でも早く手にしないと・・夢落ちになったりしそうで(それはないか
実感がわかなくて落ち着かないんですが・・。
ああ母子手帳という未知のもの・・見てみたい。

よし明日こそ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
・・・自転車に乗るのってやっぱりダメなのでしょうか
9w5d 夢クリ卒業
E2・・・2294  P4・・・14.2
心拍・・・188bpm 頭臀長28.2

尿検査でケトン体と潜血が+とでましたが
(つわりでたしかに気持ちは悪かったけれど
無理矢理食べてそこそこ栄養は取れていたはずなので
ケトン体が出たのは少々意外)
胎児浮腫などの大きな問題はなかったようで
特に何も言われず「紹介」の運びとなりました。

今日の内診は胎児の動きがわかり感動でした。
口元に手をやるようすがはっきり見えたのです。
指しゃぶりをしているような感じ・・。
090225

今日の内診はいつもよりずっと丁寧で・・それで
ああ今日でおしまいなんだな・・とわかりました。
院長先生に最後にお礼を言ったら・・
「お大事に」と返してくださいました。
いつも「はーい」だったのが・・「お大事に」。

診察室を出たあとにじわじわといろんな想いがあふれてきました。
そのあと一番優しくて好きだった看護師さんに
「おめでとうございます」を言われた途端
一気に泣けてきてぐちゃぐちゃな顔に。
今まで通ったどの学校の卒業式よりも大泣きです。
ピンクレターやブルーレターの説明で何を言われたのか
ろくに覚えていませんが・・しっかり入手、してきました。
これがそうなのね・・としみじみ感じ入っています。
pink
写真を入れて送ってくださいねとのこと。
その時がきたら・・私ったらどんな顔して写るんだろう・・・。

紹介状は後日郵送されるとのこと。
今日にも行きたいのに、と気は逸りますが
届くまで楽しみに待つとします。
明日はついに安静指令も解けたことだし
アコガレの母子手帳をもらいに区役所へ行ってこようかと。
どんなものなのか・・とても楽しみです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
妊婦生活ブログ開設
こちらは不妊治療ブログ「いつの日か優しいママに」の続編です。
妊娠が軌道に乗りかけてまいりましたので
新たに妊婦生活ブログを開設することにいたしました。

浮かれた見苦しい妊婦ブログにするつもりは毛頭ないのですが
待ち期間が長かった分・・どうしても多少は
嬉しげなようすをお伝えしてしまうと思われます。

そういった内容をご覧になりたくない方や
これまでの不妊治療についての記録のみに興味のある方は
旧ブログ又はよそのブログへお移りください。

☆下は旧ブログに載せていた「自己紹介のようなもの」です。

新規でのぞいてくださっている方が何人もいらっしゃるようなので
よく聞かれる質問を元に簡単に自己紹介など。

基本的に専業主婦です。転勤族の妻でもあります。
生理痛が高校時代からひどくて悩みの種でしたので
専業主婦を望む人,を選んで結婚しました。
望む人,であって経済的に豊かな人というわけではないため
高額の治療費を捻出するのは正直たいへん厳しいですが
社宅に住んでいるということもありなんとか専業主婦でいられます。

私は親の年齢が高い(S12年生まれです)せいか比較的古風な考え方の持ち主です。
お風呂は夫より先には入らないし,ご飯も食べずにじっと待っているタイプ。
昔親の転勤により環境の変化に苦しんだ影響で,
たえず周囲の希望を優先して動くことが習慣になっています。
嫁ぎ先には毎月電話で状況を報告し,ふた月に一度は御機嫌伺をし
完璧な奥さんであろうとしました。(現在これはできていません。)

同じ年齢の夫とはどちらかというとお見合いに近い方法で
望む家庭像と条件が合致したために結婚前提でお付合いをはじめました。
その家庭像は「完全分業で子供は二人,マイホーム」というありきたりなものです。
この取り決めが基本にあるので我々は休み休みでも治療を続けているのです。

詳しくは載せられませんが・・
私と夫との違いはとても大きく、意思疎通が難しいです。
いろんな意味で不完全な夫婦だと結婚当初から思っていました。
子供ができればきっとそれなりの夫婦になれるはず,と
考えていたのですが・・もしかすると難しいかも。
不完全な夫婦だから不完全なままなのかもしれません。
授からないことはある意味恵みなのだろう,と最近はぼんやり考えています。

たまに記事に載せている憂さ晴らしの贅沢は結婚前のOL時代の貯金と
治療費捻出のためにした派遣バイトの口座から出しています。
旦那に寄生してる身分のくせに,とお叱りを受けることがここではたまにありますが
見栄を張って載せていないだけで基本的には慎ましく暮らしている地味な人間,です。
内容や文体がお気に召さないことがあるかもしれませんがその点はご容赦ください。

〈通院歴〉
近所にあった産婦人科へ→県内では有名な顕微授精のできる専門医へ
→超有名どころ加藤帝国へ→帝国名宰相を追って新橋夢クリへ

〈治療歴〉
自己流タイミング法→専門医の指示によりタイミング法→AIH
→(帝国で今までの治療を全否定され)顕微授精
自然周期,HR周期,カウフマン・・一通りやってます。

(手術歴)
子宮筋腫核出術
卵管形成術

手術はどちらも子供を望まないのであればしなくても別によいものでした。
結婚当初は通っていた卵管は長い治療のせいで水ぶくれになり,
卵管形成術をしたことで完全に自然妊娠はできない体になっています。

(趣味など興味の変遷)
お菓子作り,パン作り,お料理教室,ニットソーイング,ビーズアクセサリー制作,
DTP,POP制作,美術史,ヨガ,バレエ,写真,ベリーダンス。
学生時代は日本文学を学び・・華道やら茶道やら和風なものを習いました。
どれもこれも仕事にするレベルではなく・・また仕事にする気もあまりありません。

フリーアドレスを今頃とりました。
もし連絡を取りたい方がいらっしゃいましたら管理者のみが見られるコメントにでも
アドレスを入れてくださると余裕のある時にお返事させていただきます。
(その時の状態でお返事できないケースも多いと思います。ごめんなさい・・)


にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
食べづわり
京都である結婚式に呼ばれた夫に
「きざみすぐきを買ってきて!」
と頼んだわたしです。
お漬物は京都のが一番♪
やっぱりすっぱいもの系が今はやけに食べたいのですね。
梅干や酢の物・・果物も非常においしく感じます。

夫はお漬物が大嫌いで
普段は見るのも嫌がるので控えていたのですが
こういう時は遠慮なく食べさせてもらいましょう。
ちゃんと買ってきてくれるのかな。

塩分の取りすぎに注意?
はい、もちろんわかっておりますとも。
尿検査前は絶対食べません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
産院へ電話してみました
8月に出産予定の超有名不妊ブログの方の
(すごくお友達になりたいのだけど人気者すぎて声がかけられない・・)
あやうくお産難民になりかけた、なんて記事を読み
やっぱり急がないと分娩予約間に合わないんじゃ?と
私が出産を希望するNICUもちゃんとある産院に電話をしてみました。

その産院には6週目に入ったところで一度電話をして「大丈夫ですよ~」
と言われているのですが、その時対応してくれた係りの方と助産士さんが
少々頼りなくてほんとかな?と不安だったのです。
今日の方はしっかりした対応だったので不安は払拭できました。
人数制限はしていません、とのこと。ずいぶんありがたい話です。
23区内ではあるけどすこし都心から遠いから?総合病院じゃないからか・・。
予約に関する注意点は35週までに15万収める必要があるくらいでした。
今までのことを考えればどうってことはありません。

あと産院のみなので、合併症が出た場合は対応できませんと言われました。
私はどのくらいの高リスク妊婦なんだろう・・。合併症・・出るだろうか?
まあ・・出たら出たで仕方ないですね。
今問題になっているし・・そろそろたらいまわし問題もなんとかなると信じるとします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
頭痛にはアセトアミノフェン
昨夜から頭ががんがんしてどうしようもないので
夢クリに「今のんでもいい鎮痛剤ってありませんか?」と
問い合わせの電話をしてみました。10時くらいです。
「申し訳ありません現在T元は採卵中でお話できませんので
折り返しお電話させてください」
この程度のこと院長せんせでなくってもいいのだけど・・
と思いましたがせっかくなのでのたうちながら待ってました。
10時頃に採卵だなんて・・VIPの方でもいらしたのかな?

数十分後に連絡があり院長先生とお話♪
市販の鎮痛剤は一回のむ程度なら問題ないそうです。
何度かのむつもりなら「アセトアミノフェン」の成分の薬がよいとのこと。
それでも駄目な場合は内科にかかって相談し
「ロキソニン」などちょっと強い薬を出してもらいなさい、
とのことでした。ロキソニンは生理痛に効くので有名なお薬。
今は持っていませんがなんとなく親しみがあります。
ああ、あれをのんでもいいんだ・・とほっとしました。

今日家事の手伝いに来てくれた母に頼んで
アセトアミノフェン成分の薬を買ってきてもらい
すこしましになったので、ここでこうして報告です。
ああしんどかった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
8w2d BT39
ピコピコと元気に動く赤ちゃんの心臓を
しっかり確認してまいりました。
生命がここにあるのだとやっと実感しています。

数値はこちら。
E2・・・1627 P4・・・13.5
心拍 190bpm  頭臀長 18.1mm
尿検査はすべてクリア。
飲み薬も注射もなくなりすっきりです。

卒業が見えてきました。
10日後に診てもらって特に問題なければ紹介、とのこと。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
7w2d BT32
今日も夢クリは大賑わいでした。何人も立ち待ちが出るくらい。
でーんと柔らかい椅子に座る誰かの旦那さん・・
無神経な人ーとにらんでいたのは私です。
夢クリにいる時が一番安静でない時である気がする・・。

E2・・・1325 P4・・・7.0
156bpm

数値はたぶんまあ・・悪くないのではないかと。
院長は相変わらずほとんど何もおっしゃいませんでした。
「うーん薬どうしょーか」とすこし考えられたあと
結局減らず、いつものデュファストンが出ました。
次は一週間後においでということで7日分。
半端な薬の角の部分を院長自ら鋏で丸く切ってくださったりして
わ、やさしと感動。
でも・・もちょっと何か・・今これこれこうだよという説明が欲しかった・・。

不安だったので注射を打ってくださった看護士さんをつかまえて
検査結果とかこの画像はどう見たらいいんでしょう?
赤ちゃんよく見えないし大きさとかまったく言われなかったんですが・・
あと毎日茶オリがありますけど本当に大丈夫なんでしょうか?
などと聞いてみました。
茶オリは古い血だからそう量が多くなければ問題はないです
赤い血や塊や量がうんと多い時はすぐに連絡してくださいね
といういつもの答えがまず返ってきて・・・
検査結果は特に問題なさそうですよ~とのこと。
今回尿蛋白ひっかかってますが・・いいの?
尿検査の見方は「たまごクラブ」などにも出てますよ
そろそろ買ってもいいかもしれませんなどと言われ
はあいすみません有難うございました~と退散しました。
(買ったけれど細かく読んでいないのでした・・)
胎嚢や頭臀長の大きさはわからずじまいです。
今日の記録になく内診で計ってもらっていなかったっぽい・・。

本日も一万円ちょっとふっとんでいきました。
安静生活は続きます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。