続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36w0d
本日の私の数値はこちら
子宮底長・・・31cm 腹囲・・・90cm 血圧・・・121/76
浮腫なし 尿蛋白- 尿糖- 体重+1.3

寝てばかりの生活とつい甘いものに走ったことが
体重にはっきりあらわれてしまったよう・・。
「まあでも許容範囲だね」と言われ大きくお咎めはなし。

血液検査、術前検査の結果が出ました。
鉄分の数値が基準に満たない様子・・でも貧血ではない、とのこと。
鉄剤は処方されず、引き続きサプリや食品で補うよう言われました。
私「けっこう摂っているつもりだったんですけど・・」
医「それだけ養分取られてるってことですよ」

今日の先生はやけにクール。
あっさり診察が終わってしまいました。

私「あれ?NSTは?」
医「ありません」
先々週、次はありますって説明されたと思ったけれど・・。
まあ赤ちゃんは問題ないようなのでよいですが
未知の経験、ちょっと楽しみにしていたので残念でした。

体重は2,700gというところのようです。
私は2,500g、仮死状態でこの世に出ました。
お腹の子はもう二週もしたらきっと3,000g超えるでしょう。
死んじゃうようなことはないんじゃないかな・・。

会計はなし。
有難いことです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト
予約とれました
今日から36wです。予約取れました。(昨日は一日寝てました・・)
健診にいってまいります。初NSTが楽しみです。
今週ずっとしていた寝てばかりの生活が
どれだけ数値に出るかと思うとおそろしいですが仕方ありません。

妊娠高血圧症候群についてわりと身近なところで
実例が出たため、最後に気を引き締めていきましょう、というところ。
やはりかかってしまうとかなり恐ろしいことになるようです。

今日も日差しが強そう。頑張って歩いてまいります。
最近身体がどんどん重くなってきて、トコちゃんベルトの有難味が
やっとわかるようになってきました。つけているとだいぶラクです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
ひどい頭痛なのです
体調が頗るよろしくないのです。
頭痛い・・お腹痛い(胎動ってこんなに痛いの?)・・身体が重い。
そこそこ膨れてきたお腹のせいで圧迫されているのか胃がむかむか。
以前楽しめたブッフェなどとてももう行けそうにないです。
ひどい異常や緊急性を感じるほどではないので、ただ安静にしています。

週末から夫が風邪気味だったので・・この私の体調の悪さ
もしや新型インフル?と少々びくびくしていましたが
咳も熱も出ないため・・おそらく大丈夫だと思われます。
ただいつもの頭痛がけっこうきつく、この二日間
予定していたことがほとんど何もできませんでした。

赤ちゃんが出てきたあとこんな頭痛に襲われたらかなり困りそう。
ホルモンバランスを整える効き目があるという触れ込みの
とっておきの「蜂の子」などを気味悪がりつつえいやと食べながら
(「蜂の子」は赤ちゃん待ちの方にオススメ)
この痛みなんとかならないものかと考えております。
いただきもののマリエン薬局のハーブティもあまり効きません・・残念。

むくみなどは今のところ見えません・・が
脚のところどころに内出血のようなものが。
どこかでぶつけたのかな・・?あまり記憶がありません。
もしかするとこれが静脈瘤ってものなのかしらん。

がんがん痛い頭でなんとかしたことと
これからするべきことでもつらつら挙げるとします。

・手術給付金等保険関係の請求書類の取り寄せ・・済み
(もう3度目なので慣れたものです。)
・ディズニーの英語システム体験版視聴・・済み
(あまり惹かれませんでした。ディズニーキャラってあまり好きじゃなくて。
英語ものは昔私が親に聴かせてもらったものを聴かせようかな、と。)

・明日か明後日妊婦健診予定。初NST。
先日行った血液検査の結果が出るはず。
そういえば入院のための書類を出せと言われていたような・・?
希望の部屋を検討するとしましょう・・。
若い子とはおそらく話が合わないし(若くなくても合わないかも・・)
手術後は死にそうだろうから個室がいいな・・
どうせしばらく入れないシャワーは不要かな?
お手洗いは欲しい。一番いい部屋の差額は17,000円。
保険からは1万までしかでないけれど・・14,000円の部屋がいいような。
通帳と相談・・・うーん・・贅沢か・・。
そろそろ行く予定だった美容院をやめにしても・・むむむ。
最近した無駄だったかもしれない買い物を多少後悔中。

・余力があれば産院のついでに区役所へ行って・・出産直後
夫や親をあてにできない時の支援についてなど聞いてきましょう。
期日前投票もしてきてしまおうかな・・。
治療中の人の神経を逆撫でする民主党は支持しません。
かといって自民党を支持したくもない・・。

さて・・お腹はまったく空かないのだけれど何かつくらなくっては。
昨夜、頭痛がひどく「お弁当買ってきて」と夫に頼んだら
揚げ物ばかり入っているものを買ってきて閉口しました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
※なんとなく直接伝えられていない個人的連絡
卵凍結できた方、おめでとうございます。
転院された方、引き続き応援しております。
いい情報くださった方、感謝しております。
近頃連絡が取れていない治療仲間の方・・
治療の成功と心の平穏を心より願っております。
諦めた方・・今まで本当にお疲れ様でした。
その選択もけして間違いではないと思います。
Sleep Sheep
週末購入品

土曜
清浄綿や冷えピタなど。
赤ちゃん本舗で散々メリーを眺めて・・購入はせず。

日曜
ベビーザラスで「SLEEP SHEEP」なんて羊のぬいぐるみを購入。
安静期間中に雑誌で見つけて以来気になっていたのです。
何やら・・赤ちゃんがよく眠るサウンド内蔵だそうなのですね。
出産された方々多くが赤ちゃんに泣かれて困っているようなので。
sleepsheep
・・ほんとに効くのかしらん。なんか・・微妙な感じがします。
電池式、タイマー付です。中国製。
とりあえず私が試してみるとしましょう。(・・?)
悪夢を見ずに眠れますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
夢クリ卒仲間のえみちゅりんさんが祝ご出産、です。
帝王切開になってしまわれ・・少々難産だったご様子。
一日も早く回復され、赤ちゃんを抱っこできますようお祈りします。
35w 週末の憂鬱なできごと
夫、自分の母親に呼び出され・・二年以上ぶりに会うことに。
そこで私の妊娠を今頃やっと報告。
ついでにマンション購入の件も。
詳細は不明。
普段から異様に無口で人とコミュニケーションを取ろうとしない夫ですが
こういう時くらい何があったか報告してくれるべきじゃないのかな・・。
(夫の親とは不妊治療の邪魔や無神経なことを多くされるなど
いろいろあって揉めて以来ずっと冷戦状態にあるのです。)

疎遠にしていましたが、子供が生まれたら
さすがに会わなくてはいけなくなるでしょう。
・・話が通じにくいのは夫だけで十分なのだけれどな・・
いろいろ考えたらたちまち胃炎の痛み。
胎動だけでも最近十分痛くて倒れているのに・・さらなる打撃です。

今お腹にいるこの子は・・おしゃべりのできる子に育てよう。
きちんと気遣いのできる人間にしよう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
不安定な精神状態をもてあまし、甘いものと睡眠に逃げております。
寝ぼけてます
注文していた搾乳器やら退院服が届いたり
ヨガに行って人のお腹をながめたり
出産経験者にアドバイスもらったり
いろいろとこちらに載せるネタはあるのですが

なんだかやたら眠くて寝てばかりおります。
予定日過ぎてる方はどうなったでしょう・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
しまったルグリの特番見損なった・・。
母の不妊治療記録と母子手帳
今夜は母が一人だというので実家に泊まりに来ています。
鍼にも行ってきました。すこし痛みは楽になったような。
のんびりぺちゃくちゃ過ごしています。

物持ちのよい母が戸棚の中から
約40年ほど前に不妊治療をしていた頃の
(母は無理な通勤で流産して以来8年できなかった口です)
興味深い資料をあれこれ出してきました。
基礎体温表
↑母が27歳から31歳の間の5年分の基礎体温表。
↓卵管造影の写真やら異常がなかった旨が記載の検査結果。
治療記録
娘には悩んで欲しくない、と折々に言われてきたために
絶対に早く授かるぞ!と強く思い、比較的早めに結婚を決め、
仕事は二の次で赤ちゃん待ちを始めた私ですが・・・
結局母娘共に夫の乏精子やら奇形率高に苦しみました。
なかなか計画通りにはいかないものですね。

母子手帳も見せてもらい・・自分のものと比較して面白がっております。
お腹の大きさも体重の変化も子宮底長もそっくりだったので
あ、この大きさで問題ないのだ、と安心しました。

兄を産んだ時の詳細な出産メモが残っていて・・
予定日を過ぎてもなかなか産気づかず病院内を散歩させられていたり、
はじめての授乳をどうしたものかとこわごわやっていたり、
兄にかぶりつかれたりひっかかれて痛がっていたり
お乳のマッサージに悲鳴をあげていたり
なんだか・・その内容がどれもこれも大変面白いです。
うーん・・これによると・・10日くらいで
「赤ちゃんとのお付き合いにも慣れてきた」と言えるようになるみたい。

あ、晩ご飯だそう。
いただいてきまーす。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
もうすぐ、の方にご参考
陣痛の間隔を計測する「陣痛ポン」というソフトを作った方がいらっしゃるそうです。
陣痛ポン
私には関係ないのだけれど・・便利そうなので紹介しておきます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
大物も到着
コンビミニからロアンジュとベビー布団と
その他(新生児服+アフガンなど)がどどんと届きました。
狭い社宅の部屋には迫力の存在感です。
箱箱箱
もう物置にスペースはない・・押入れも難しい。
大きな箱に圧倒され、うわーどこにしまっておこう?と途方に暮れましたが
もうひと月もしたらこれらはしっかり使っている、予定なので
ロアンジュ、箱から出してカバーをかけたまま転がしておくことに。
どうやって使う?なんてあっちへやりこっちへやりして嬉しがっています。

本日さらに退院服と「搾乳器」なんかも他の通販で注文。
搾乳器はメデラ社製の手動のハーモニーというものです。
medela
6000円くらいもして高いのですが・・他社のものと比べて
使いやすさが圧倒的に違うそうです。(片手で使えるとか!)
必需品ではない気がしますが・・おっぱいあげるのに先輩達が
うんと苦労しているようなので、なんとなく準備しておきたくって。

「私の育児ノート」なんてものも昨日本屋で購入。
こちらはおっぱい記録用のソフトカバーの小冊子(A5サイズ)です。
人気のようで何冊も店頭に並んでいる時と一冊もない時があります。
先日人にあげようと思って買いに行った時は見つからなくて悔しかった。

もう大分揃えたつもりだけれど・・足りないもの、まだ出てくるのでしょう。
慌てて買いに走ったりはしたくないな・・。

そろそろバースプランなども考えなくては。
普通どんなのを希望するものなのか・・情報を集めるとしましょう。
カンガルーケアとかって・・するべきもの・・?
そう多くは望まないけれど・・たぶん一度しかない経験、
後悔のないようにしたいものです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
34w0d 健診+術前検査
お腹の張りや痛みがひどく気になったので産院に行ってまいりました。
「卵巣が腫れたりしているのでは?」なんて申し立てたため
わりと詳しく診ていただきましたが、これといって問題はないようでした。
かなり痛いと感じたのだけど・・
合併症になったらどうしよう?転院先は?
などいろいろ悪い想像をしたのだけれど・・
とりあえず、クリア、です。
しかし変わらず居座るこの痛みはどうしましょうね・・。

今日の赤ちゃんのようすはこちら。
BPD(児頭大横径):8.69cm
FL(大腿骨長):6.39cm
AC(躯幹周囲長):27.6cm
AFI(羊水指数):14.5cm
EFBW(推定体重):2162g

順調な数値のようです。
特に大きくも小さくもないそう。

私の数値はこちら
子宮底長・・・30.5cm 腹囲・・・88cm 血圧・・・114/70
浮腫なし 尿蛋白- 尿糖- 体重+0.5

子宮底長やら腹囲やら・・すこし下がってます。変です。
こういったものは計る人の匙加減で狂うのでしょう。
体重は初診時から+7kg。
最後一気に増えてもこのくらいなら許容範囲・・?

この前かかった先生には
「帝王切開でも逆子じゃないほうがやりやすいから直してね」
と言われたのですが、今日かかった先生には
「いや、帝王切開だと逆子の方がラクだよ。足引っ張れるし。
無理になおさなくていいよ」
なんていわれてしまいました。
先生によって言うことが違うと面食らいます。
今日の先生のおかげで逆子体操をする気はすっかりなくなった私です。

医師「で、術日はどうしますか?」
私「え、あ・・・どうしましょう。どっちがいいでしょう」
医師「どちらでもいいですよ」
私「うーん・・じゃあ・・こちらで。」
ここ数日の痛みのせいで早く出した方がいいような気がして
なんとなく予定外の早めの日にちを選んでしまいました。
いわゆる出産予定日より15日も早いのだけれど・・大丈夫かしらん?
気が変わったら変更することも可能だそうなので
とりあえず決めておいて・・体調次第で変更することにしようかと。

予定を早めた関係で術前検査(心電図やらいろいろ)を
もう今日やってしまうことになり、ばたばたっとしてまいりました。
耳をちょっと切られたりするの、もう3度目です。
入退院や手術、必要な書類についての説明などもしていただきました。
急に出産が目の前にやってきたような気になっております。
もうぼやぼやしてはいられなさそうです。

疲れたので詳しい話はまたいずれ・・(できたら)。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
夫、初めて産院の診察に付き合いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。