続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36w0d
本日の私の数値はこちら
子宮底長・・・31cm 腹囲・・・90cm 血圧・・・121/76
浮腫なし 尿蛋白- 尿糖- 体重+1.3

寝てばかりの生活とつい甘いものに走ったことが
体重にはっきりあらわれてしまったよう・・。
「まあでも許容範囲だね」と言われ大きくお咎めはなし。

血液検査、術前検査の結果が出ました。
鉄分の数値が基準に満たない様子・・でも貧血ではない、とのこと。
鉄剤は処方されず、引き続きサプリや食品で補うよう言われました。
私「けっこう摂っているつもりだったんですけど・・」
医「それだけ養分取られてるってことですよ」

今日の先生はやけにクール。
あっさり診察が終わってしまいました。

私「あれ?NSTは?」
医「ありません」
先々週、次はありますって説明されたと思ったけれど・・。
まあ赤ちゃんは問題ないようなのでよいですが
未知の経験、ちょっと楽しみにしていたので残念でした。

体重は2,700gというところのようです。
私は2,500g、仮死状態でこの世に出ました。
お腹の子はもう二週もしたらきっと3,000g超えるでしょう。
死んじゃうようなことはないんじゃないかな・・。

会計はなし。
有難いことです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。