続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産院より
無事(?)入院いたしております。
満床とのことで希望の個室には入れず
今も同室者の赤ちゃんの声で眠れやしませんが
なんとかここまで行き着いたこと、
しみじみ幸せに思います。

眠れないので覚え書きなど。
◇今日したこと
・総合受付にて入院手続き
・空き部屋がなく分娩室にて待機
・書類、母子手帳等提出
・尿検査、体重、血圧チェック、NST
・ヒアリング(既往歴やら出産、育児についての希望やら)
・剃毛
・病室(四人部屋)へ移動
・今後のスケジュール説明
・夕食
・シャワー
・検温、再NST
(お腹の張りがすこし問題だったよう)

助産師さん達が妙に慎重で多少気になりましたが、
緊急帝王切開になることなく夜を迎えています。

◇明日の予定
・六時起床→NST→シャワー
・前開き寝巻き、血栓防止ストッキング着用
・点滴
・9時頃、夫と共に手術の説明を聞く
・順番がくるまで待機

余裕ができたらまたご報告いたします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。