続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本来の出産予定日
我が家の赤ちゃんが生まれて15日が経過しようとしています。
予定日は本日でした。自然分娩であれば今日あたりが誕生日。
赤ちゃんは大きくも小さくもなく・・
また特に異常もない状態で出てきてくれたので
二週早く出てきてくれて、ちょうど良かったような気がします。

すっかり当たり前のようにお座布団に寝ているちびさんを見ていると
こんな大きさの(まあまだ小さいのですが)物体がお腹にいたことだとか
予定日が今日だなんてこと・・もうとても考えられません。
「ねえたまちゃん(胎児名・・というか卵名)ほんとに私のお腹にいたの?」
なんてしょっちゅうつぶやいてます。
なかなか戸籍の名前で呼べません。まあそのうちに。

・・一緒にマタニティスイミングに通っていたN子さん・・
たしか私より二週あと。予定帝王切開のはず・・。
術日がいつか伺ってませんがそろそろでしょう。
どうか無事に出産されますように。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。