続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳育児、健闘中。
母乳育児、なんとか頑張っています。
出産した産院が母乳育児を推奨しているところだったため
吸わせ方や正しい姿勢、ポジショニングの技など
初期にかなりしっかり教えていただけたのが良かったよう。
(でも道ができるまではおそろしく痛くてどうしようかと思いました・・)
ミルクは母乳がほとんど出ないごく初期に少量を数回飲ませただけです。
わりと近所に桶谷式のマッサージをしてくれるところもあるようなのですが
今のところはお世話になることを考えなくても良さそうです。

妊娠中に買っておいた搾乳器・・medela社のHarmonyも
毎日しっかり利用しています。これは買って大正解でした。
非常に使いやすいです。
産院では手での搾乳を教えていただいたのですが
やはり搾乳器を使うと短時間に沢山取れるので良いです。
ただ・・決まった道からしか取れないという難点はあるため
古いものが細い道に溜まってしまわないよう時々は
手でもしっかり搾乳しようと思っています。
この作業、おいしいおっぱいと乳腺炎予防のために重要なようです。

おっぱいは張りかけた時や余裕のある時にせっせと搾乳しておき、
困った状況に陥った時(乳首が傷ついてもう吸われたくない時、
自分に用事があり他の人に授乳してもらいたい時、
客人に授乳姿を見られたくない時など)に温めて与えています。
近頃多少飲ませすぎな気がしていますが
出したものすべてを飲ませることができていることは満足です。

うちのちびさんは男の子だからか吸い方がものすごく力強く
(ちびさん吸いダコを唇につくってます・・そんなに強く吸わなくていいのに)
とにかく痛い、です。長時間の授乳はかなり厳しい。
(もういいかな?と無理にはがすとわあわあ泣きます・・困る・・)
授乳というものはもっとゆったりと幸せな気持ちのするものかと
想像していたのですが・・違いました。
「そのうち慣れるわよ」と経験者はおっしゃいますが・・ほんとかしらん。
まあ・・軟膏塗り塗り頑張ります。

知り合いの皆さんのブログを眺めて比べてみると・・
有難いことに我が家のちびさんはそこそこ扱いやすく
心配の少ない方の乳児のように思われます。

産院にいた時は夜一時間起きにひどく泣いて困ったのですが
社宅に帰ってきたらそんなには泣かなくなりました。不思議です。
毎日よく飲み、よく寝て、よく出しております。
夜はまあ・・それなりに泣いて困らされることもありますが
もともとむちゃくちゃな睡眠サイクルで生活していた私、
どこかにでかけるわけでもなし、今のところまだそう苦痛ではありません。
おー泣いた泣いた・・なるほどこれが辛い辛いと話に聞く
三時間授乳の生活ね?なんて面白がっています。
(三時間も開いちゃーいないけれど)
そのうちこんな余裕はなくなるのかな・・?

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。