続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名を名乗れ
二週間ほど前に内祝を手配していたのが今頃ついたよう。
(カードの作りやすさと出来でエンジェリーベを利用したのですが
とろかったです・・いまいちだったかも)

ちょいちょい反応が返ってきていて・・今も夫関係から電話が。
「かえって気を遣わせてわるかったですね」
そういきなり言われても・・。まず名前を名乗ってくれませんか?
「男の子で良かったねえ」
なんで男の子がいいのよ・・・跡継ぎだなんだって話?
余計なお世話だしどちらでも良いでしょう?
そしてどうしてそんな不愉快なこと二回も言うのこの人?

ここにいる子は私の痛みと努力の子。
夫の家が自分達のもののように扱うのが
正直嫌で仕方がありません。
・・あなたたち邪魔しかしなかったじゃないの・・。
知らないのだから仕方がないとはいっても
結婚10年目でできた子、ある程度推測はできるでしょうに。
(元々男性因子だと言ってやりたい・・が言えない)

いささかぴりぴりしております。
うー・・。
夫、今日かかってくる電話はあなたが出てください。

++++++++++
(夜に追記)
予想はしてましたが、出てくれやしませんでした。
炊事の最中電話が鳴り、呼び出し音でちびすけが泣く中
夫、微動だにせず平然と大河に集中。
この状況で電話か子供、どちらにも向かわず
テレビの音量も下げないというのが私には理解できません。
私おたおたと電話応対(やはり夫関係者でした・・うー・・)。

今まで通り家電量販店に行ったりゲームしたりするのは
別に構わないけれど
親戚関係で私を煩わせるのだけはやめてほしい・・。

愚痴でした。失礼しました。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。