続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳波検査
一部の方にはご心配をおかけしたいへん申し訳ありません。
ちっとも寝ないちびすけに閉口しつつ、おっぱいをおそろしく痛がりつつ、
携帯から更新です(ダメですまだ乳腺炎は治りません)。

木曜の昼、ちびすけ氏の脳波検査に行ってまいりました。
生後2ヶ月足らずの赤ん坊の頭に十数個電極が貼り付けられ、
多くのカラフルなコードで医療機器につながれるという姿は
壮絶で、記録写真を撮る余裕がなかったのが少々惜しまれます。(!?)
データをとるには寝かせる必要があったため添い乳をしてみたり
多少苦労しましたが二時間弱でなんとか終了。
明日、診察で結果がどうだったか聞いてまいります。
なんともないといいのですが。

(夢クリネタ)
数日前、寺元名でグリーンレター入りの封書が届きました。
凍結受精卵の保存期間延長、
さてどうしましょうね…迷います。

とりあえず明日のために寝ます。
おやすみなさい。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。