続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝のよう
本日来訪していた我が両親相手に
ちびすけ氏はゴールデンスマイルを連発。
かわいがってかまってくれる相手はわかるのでしょう。
たくさんおしゃべりし、終始上機嫌でした。

首もこんなに上がるんだよ~見て見て~
とやりまくり・・張り切りすぎたのか今はよく眠っています。
・・・夜中元気にならないでね・・。

おじいちゃんおばあちゃんに愛想を振りまきつつも
ちびすけ氏はちゃんと私を目で追いかけていた、とのこと。
(私は年賀状作成でバタバタしていてあまり気付きませんでした)
ほんとだったらそれはかなり嬉しい♪

「○○(私の名)にそっくりになってきたねー」
キューピーのような・・昔のベッカムのような髪の
ちびすけ氏をながめ親は楽しげに感想を述べました。
・・そういえば昔の写真の私の頭はこんなでしたねえ・・。

私は養子でもいいとずっと思っていて
自分の子、相手の子ということに固執はしていませんでしたが
親に似てる似てると言って喜ばれると
頑張って自分で産んでよかったかも・・と思います。

そうそう・・ちびすけ氏にみられる舌小帯短縮症は
我が父の遺伝だそうです。
昔言われたことがあったとか。

父は手術しないままでも発音などまったく問題なく
話すこと歌うことは大得意分野。
ちびすけ氏もきっと大丈夫でしょう。
安心しました。

夫の要素はどこにあるんだろう・・?
愛嬌がありたいへんかわいいちびすけ・・何一つ似ていないような。
理系の頭はほしいかも、と勝手なことを願う母でした。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。