続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健所へ
BCGの時に二回目の三種混合の接種票をもらうのでは
私がとっととしてしまっている予約日程に間に合わないため
早く下さい、と保健所へ行き前倒しでいただいてきました。
保健所の係りの方から見たら
私みたいなのはやけにせっかちな親、という印象かもしれませぬ。
まあでもよくいるらしい「票をうっかりなくしちゃった親」よりはいいんじゃ?

寒いかな、としっかり厚着をさせていったら
ちびすけは道中矢鱈ぐっすり眠ってしまい
意識がないのかと少々焦りました。
具合が悪くて寝ている場合って普通に寝ている場合と
区別ってつくんでしょうか・・?
心配性の母親はしょっちゅうほっぺたをつついてしまいます。
ごめんよちびすけ。

明日は脳波の再検査。
新宿区の大きい病院にいってまいります。
なんともありませんように。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。