続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DPT二回目断念
本日ちびすけ氏予防接種の日、でした。
病院へ連れて行き、熱をはかったところ
37.8℃もあってびっくり。
これは私の風邪がうつってしまったに違いない!
(私は一昨日38.4℃まで出たのですね)
風邪薬もらえたりしないかな、と一応診ていただくことに。
しかし医者は
「うっても大丈夫だと思いますけどね~どうします?」
とあっさり申されました。
・・え?熱あるのに?私風邪ひきなのに?大丈夫?
「えっと・・風邪ひきだった場合はどうなるんでしょう」
「効果があまり出なくなるかもしれないですね」
「問題はそのくらいだけですか?」
「熱が出た場合風邪のせいか副作用かの区別がつかないです」
「はあ・・」
強行してもそうひどいことにはならなさそうでしたが、
やはり不安だったので「今日はやめときます」と帰ってきました。
ワクチンうって風邪よりもひどい状態にしちゃいけません。
(ひどい状態になるなんてことは言われなかったですが)

帰ってきてちびすけの体温をはかってみたらすっきり平熱。
やっぱり先生の言うとおり大丈夫だったのか・・?
ねえきみ・・なんだったのさっきの熱は?
私の着せすぎ?ただのおねむ熱?
今日を逃すと次に三種混合を受けられるのは
他との兼ね合いがあり一ヶ月以上先。
受けておくべきであったか・・
とぐちゃぐちゃ思っているところです。

風邪がなおりきっておらずいまいち判断力のない母親は
とりあえず何か食べて薬をのむとします・・。
ああなんか・・もったいない一日だった気がする・・。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。