続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産院へ電話してみました
8月に出産予定の超有名不妊ブログの方の
(すごくお友達になりたいのだけど人気者すぎて声がかけられない・・)
あやうくお産難民になりかけた、なんて記事を読み
やっぱり急がないと分娩予約間に合わないんじゃ?と
私が出産を希望するNICUもちゃんとある産院に電話をしてみました。

その産院には6週目に入ったところで一度電話をして「大丈夫ですよ~」
と言われているのですが、その時対応してくれた係りの方と助産士さんが
少々頼りなくてほんとかな?と不安だったのです。
今日の方はしっかりした対応だったので不安は払拭できました。
人数制限はしていません、とのこと。ずいぶんありがたい話です。
23区内ではあるけどすこし都心から遠いから?総合病院じゃないからか・・。
予約に関する注意点は35週までに15万収める必要があるくらいでした。
今までのことを考えればどうってことはありません。

あと産院のみなので、合併症が出た場合は対応できませんと言われました。
私はどのくらいの高リスク妊婦なんだろう・・。合併症・・出るだろうか?
まあ・・出たら出たで仕方ないですね。
今問題になっているし・・そろそろたらいまわし問題もなんとかなると信じるとします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。