続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞く相手が違う・・
ここのとこ・・年賀状程度の付き合いの人達から
二人目不妊の相談をちょいちょい受けます。

長く不妊治療をしてきたらしい私は聞きやすい相手
に思えるのかもしれないけれど
「できれば体外でなく妊娠したい」
「排卵日に頑張ってもらうにはどうしたらいいかな」
なんて相談はできればよそへお願いしたいところ。

やりとりして疲れてしまいました。
「まだ考えられないかもしれないけど二人目どうするの?」
自分がされて嫌だという質問をこの人達は平気でするわけね・・。

自然妊娠であるとか自然出産であるとかに拘りたい方は勝手にどうぞ、
なのです。
ただ、選択肢が他になかった人間の神経を
逆撫ですることはやめていただきたいのですよね・・。

そんなこんなで時間を奪われ
やりとりしたいのにできてない方がけっこういます。
申し訳ありません・・。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。