続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらたろ?
本日は我が両親来訪デーでした。
三週に二度くらいのペースで現れ遊んでくれてます。
私は特に育児ノイローゼにはなっていないけれど
大人と話す機会がとにかく少ない(夫は無口すぎる)ため
話し方を忘れそうなのでたまにおしゃべりしてもらえるのは有難い。
来るたびに「大きくなったねえ」の感嘆の声。
そういえばそうかな?そうかも。

身長測ってみました。
「ちゃんと伸びてるよ。」
「そう?ほんと?」
66はなさげ。65かな?
低空飛行ですが成長曲線は問題なさそうです。

「なんかいろいろ増えてるねえ・・これ何?」
「あ、これはね、しまじろう。」
(しばらくして)
「ほら、ちびすけくん、とらたろうだよ。」
カランコロン♪
しまじろうだよ。

はてそういえば
しまじろうはなぜに「じろう」で「たろう」ではないのでしょう?
教材の対象者である子の弟分として生まれたのか?
それともとらたろうはすでに商標登録されてた?
なんてどうでもいいことをぐるぐる考えたりなどした平和な一日でした。

そして・・帰った後、ちびすけ氏ぐうすかぴい。
真夜中うきゃきゃきゃとなること間違いなしです。
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。