続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛にはアセトアミノフェン
昨夜から頭ががんがんしてどうしようもないので
夢クリに「今のんでもいい鎮痛剤ってありませんか?」と
問い合わせの電話をしてみました。10時くらいです。
「申し訳ありません現在T元は採卵中でお話できませんので
折り返しお電話させてください」
この程度のこと院長せんせでなくってもいいのだけど・・
と思いましたがせっかくなのでのたうちながら待ってました。
10時頃に採卵だなんて・・VIPの方でもいらしたのかな?

数十分後に連絡があり院長先生とお話♪
市販の鎮痛剤は一回のむ程度なら問題ないそうです。
何度かのむつもりなら「アセトアミノフェン」の成分の薬がよいとのこと。
それでも駄目な場合は内科にかかって相談し
「ロキソニン」などちょっと強い薬を出してもらいなさい、
とのことでした。ロキソニンは生理痛に効くので有名なお薬。
今は持っていませんがなんとなく親しみがあります。
ああ、あれをのんでもいいんだ・・とほっとしました。

今日家事の手伝いに来てくれた母に頼んで
アセトアミノフェン成分の薬を買ってきてもらい
すこしましになったので、ここでこうして報告です。
ああしんどかった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。