続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16w4d 三回目の妊婦検診
検診に行ってまいりました。
今日は通常の検診とは別に、産院で行われるマタニティビクスや
ヨガのクラスに参加するための検査というものもお願いしたため
通常の妊婦検診ならばしない心電図やら内診やらをされました。
・・つかれました・・。慣れてはいますが内診大嫌いです。

通常の妊婦検診としては
はじめての外診というもの経験してまいりました。
外からでもちゃんと見えるものなんですね。面白かったです。
赤ちゃんは動いていました・・まるで魚のよう(?)に。
心拍確認も外からしっかりできました。
かなり下に機材をあてていたので
え、こんなところに心臓があるの?と驚きました。
あとで聴診器を使って自分でも探してみるとしましょう。
足首あたりを少しおされ、むくみの確認もされました。
「なし」と言われほっとしましたが
あんなちょっとの押し方でむくみってわかるものなのかな?

ちょっとひっかかっていた風疹の再検査は無事クリア。
マタニティビクスについては残念ながら
「まだ許可はできません」といわれてしまいました。
心電図は問題なかったのですが
子宮口と胎盤の距離が基準を満たしていないとか。
「まあちょっと早いからね」とのこと。
特に何か異常があるからダメというわけではなさげです。
運動を始めるのは次の検診までお預けになりました。
次もまた内診があるのか・・とちょっと憂鬱です。
妊婦仲間さんから五月からはじまるマタニティスイミングの
お誘いも受けているけれど・・申し込み・・どうしようかな。
基本的に運動嫌いな私・・そんなにあれこれできるとも思えない。

性別を知りたい方は22週以降に聞くように、と壁に貼ってありました。
ということは次もまだ聞けないということみたい・・。
早く知って覚悟を決めたいものです。

数値はこんな感じでした。
子宮底長 17.5 腹囲 +12 血圧 116/63
浮腫 - 尿蛋白 - 尿糖 - 体重 +2kg

今ベネッセのウィメンズパークにあるいろんな方の日記を
のぞいてみて、まあ普通・・なのかな?と確認したところです。

頭が痛い時はどうしたら?と相談してみました。
「カロナール」を処方していただきました。アセトアミノフェン。
効かなければ二錠いってしまっていいとか。
意外と大丈夫みたいです。

本日の会計:5,910円(検査料6,700円、補助-5,000)
やっぱり安く思えます。妊婦って恵まれてる・・。
入院するための予約金15万円を納めることに気がとられ
薬を処方箋とひきかえることなく帰ってきてしまいました。
明日また行かなくっては・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。