続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆息
私がやりとりしているクリニック仲間のうち
私のあと・・わりと近い時期に陽性反応が出た方が
他に5名もいたのだけれど、順調なのはそのうち2名のみ。
アウトが2名・・1名は微妙なライン。

進めない着床なんてどうしてしちゃうんでしょうね・・。
掻爬の手術・・痛くてうんと辛いと聞きます。
やらなくてはいけない方がなんとか耐えられますように。
どうにか早く立ち直れますように。

初の着床が順調な経過である私
これは当たり前のことではなく
とても有難いことだと受け止めなくては・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。