続 いつの日か,優しいママに。
プロフィール

ウィリ

Author:ウィリ
7年不妊治療をしてきた人間のおそるおそるの初ニンプ生活の記録と幸せな育児生活、突然死以降の日々の記録です。
コウノトリ待ちは2000年の結婚より(27歳)。治療開始は2002年から。2009年9月上旬に予定帝王切開で出産(36歳)。
このうえなく幸せな育児生活を五ヶ月間させてもらった後、
突然天使ママになりました。
まだ何が起こったのかよくわからずにいます。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii Fit Plus
ゲーム系の話題を続けてしまいます。
(夫がゲーム好きなため、家にはけっこうあるのです)
『Wii Fit Plus』のソフト、発売後すぐに入手しておりました。
余裕がなくしばらく放ったらかしていましたが
先日開けてみたら便利な機能が増えていることに気付きました。
「赤ちゃん測定」というものです。
赤ちゃん用の秤は購入していなかったため喜んでいます。

保健師さんが計った数値より300も下なのが気になっています。
この前の保健師さんの持ってきた時代物の秤、
良い雰囲気のものだったけれど正確さはゲームに負けていそう。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
産後40d 保健師訪問
今日は区の「こんにちは赤ちゃん訪問事業」により
保険師さんがやってきました。

産後にストレスフルやブルーになっている産婦さんを救うとか
そんな意図のようで内面のことをあれこれ聞かれましたが
「不妊治療の真っ最中の方がよほど辛かったです」とか
「夫とは何でも打ち明けられる関係ではありません」などと
本当のところをある程度ぺらぺらとお話したら・・
どうやら私は注意してあげなくちゃいけない人物、として
記録に残ってしまうようです。伝えておくからいつでも
電話をかけてくるように、なんて言われてしまいました。
なんとなく微妙な心持ち。
あのー・・自殺とか虐待とか・・しませんよ~?
どちらかといえば未妊時代の方がよほど危なかった・・・。
行政って手を差し出す対象、偏っていやしませんか?

今日はできれば何か
育児の技などを教えてもらうつもりだったのにな・・。
ちっとも新しい情報を得ることはできませんでした。
残念。

ちびすけは現在4,300g。
先日の健診の日から計算すると一日あたり52.7gも増加。
少々焦りましたが、母乳育児なのでお咎めはなし、でした。
生まれた時の体重(3,042g)で計算すると
一日辺り31.45gの伸びです。まあ・・ちょうどよい感じ、かな。

最近入手した「赤ちゃんの脳を育む本」でも眺めて
(ヨコミネ式にも興味あるのですが・・あれってどうなんでしょね)
ちびすけと遊びます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
ふわふわシートに虫混入
有名メーカーのおしりふきに
小さな虫の死骸がはいっていてぎょっとしました。
続けて二枚引き抜いた二枚目に出現したので
開封後に入ったものではない、はず。
(断定はできませんけど)
気味が悪くなりパッケージをよく読んでみたら
むむむ・・これってスペイン製だったんですね。
やっぱり工場で入ったのじゃないかな・・。

ちょっとクレーマーになってみました。
代替品を送ると言われたけれど・・
いやいやもう使いませんからいりませんと言いました。
使っている方は大事な赤ちゃんのおしりにあてる前に
ちゃんとしたものかどうかよくよく見てくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
いただきものの数々
昨日内祝の記事など載せ、そういえばまだ手配してない人が何人も!
と気付き少々慌てていたりします。
眺めて楽しみたかったのと記録も兼ねて
並べて携帯でぱしゃぱしゃ撮ってみたので続きに載せてしまいます。
続きを読む
怪獣に変身
泣き喚く怪獣にこのところ手を焼いています。
ちょっと前までかわいらしい新生児だったはずなのに・・
ちびすけさんこの一週間くらいで急激にパワーアップ。
それはもう元気に暴れてくれて(健康的でよいのだけれど)
新米ママはヨレヨレになりつつあります。

今から産もうという方々・・基礎体力は必要ですよ。
今のうちに鍛えて来るべき育児に備えてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
産後29日 一ヶ月健診
ちびすけの状態に問題はなかったのですが
(3,720gでした)
産院に不満たらたら、へとへとの一日でした。

ネット予約に敗北し・・午前中から5時までかかってしまったのが
まずいけませんでした。
小児科だけにしておけばよかったな・・。
産科の担当が初見の先生でいい加減なことを言われた
(気がする)のにかなりぴりぴりしました。
別の日に出直せばよかったとつくづく。

一ヶ月健診でどんなことをしたか
詳しく載せたいところなのですが、泣いて邪魔する人と
プリズンブレイクの続きを見るぞと言っている人がいるので
また後日・・。(脱獄もの・・もう興味ないのだけど・・)

寒くなってきました。
皆様どうぞお気をつけて。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
一ヶ月健診の準備。
明日は一ヶ月健診なのです。
産科と小児科をはしごする予定。ちょっと大変そうです。
何を持っていこう?おむつ何枚いる?
お医者に何を聞くか考えておかなくっちゃ・・
ということでまだ頭痛にやられているぼやけた頭を
ぐるぐる回しております。

今気になっていることはこんなところ。
・妙な息が時々聞こえるけれど喘息?(昔私は喘息持ちでした)
・授乳の回数や量は問題ない?
・いびつになってきた頭の形はなおる?
(きれいにちびまるかったのにてっぺんが妙にボコボコしてきたのです)
・出す回数がやけに多いけれどお腹が弱い子?
・傷はないのに授乳中乳首がつらい。痛みに過敏なだけ?
・私の悪露はいつまで続く?
・今注意しなくてはいけないことは?

育児本やWEBで調べたところどれも特に問題ないレベルなのですが
まあでも気になるので聞いてまいります。

予防接種については三ヵ月健診の時にスケジュールを組んでもらえる
有料相談なんてものがあるらしく、そこで組んでもらえたら何かと後で
楽そうに思うのでのっかろうかと思っていますが・・
HIBワクチンなどは品薄で予約もいっぱいと話に聞くため
明日それについて聞けるようだったらちょっと聞いてみましょう。

うちのちびすけは一体どのくらい大きくなったでしょう。
わかるのが楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
帝王切開費用など
雨風が吹き荒れる中・・
産院にお願いしていた保険会社に提出する診断書が郵送されてきました。
入院(手術)の原因となった傷病名に「切迫子宮破裂」とあり
少々びっくり。んー?そうだったの?
経過のところには下記のように記載。
「体外受精後の周産期管理目的で前医より紹介となる。
子宮手術歴があるため選択的帝王切開とし、複式帝王切開術施行となった。」
・・そう・・そういうことだったと思いますが・・「切迫」?
まあ、書類が通ればいいのです。

そういえば費用についてなどまだ記していませんでしたので
どなたかのご参考までに載せておきます。

保険適用の手術料だとかが120,510円
適用外の塗り薬だとか耳の検査費用が4,000円
分娩管理料:190,500円
胎盤汚物処理料:10,000円
新生児管理料:135,000円
衛生材料:6,000円
途中からの室料差額:80,000円
文書料:5,000円
このほか消費税がプラスされ
合計請求額は556,980円
でした。

出産一時金38万がはいるし・・
民間の保険会社から手術給付金や保険金も日額でいくらか出る。
やはり不妊治療の費用がもっとも厳しかったなあとつくづく。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
過保護?
世の産婦さん達は一体どれくらいのペースで
オムツ換えをしていらっしゃるのでしょうか・・。

うちのちびさんが今日(生後21日目)までに消費した
紙おむつの数は、なんと420枚です。
一日に20枚も使ってしまっているみたい・・。
濡れたのにすぐ気付くのは優秀な親の証拠、なんて思ってましたが
この数はいくらなんでも多すぎやしないか・・?
(不妊から妊娠できた方々は皆こんな感じ・・?)

どうもちびさん・・大きいのと小さいの、
いっぺんにしてくれない傾向にあるんですよね・・。
換えたと思ったらすぐに違う種類のをえいやとします。
紙おむつ代、かなり高くついてしまいそうです。うーむ。
(しかし布に変更する気は毛頭ありません・・
もし布ならどんなに大変でしょう)

ちなみに・・
紙おむつは「メリーズ」と「パンパース」と「グーン」を使いました。
「グーン」が一番私には交換しやすいと感じています。
パンパースはいいに違いないと思ってましたがそんなにそんなに。
赤ちゃんの評価は不明です。

☆追記
我が家のオムツ消費数は多すぎることが判明。
今から買う方はうちをヘンに参考にすると余っちゃう可能性がありますよ。
ご注意くださいね。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ
母乳育児、健闘中。
母乳育児、なんとか頑張っています。
出産した産院が母乳育児を推奨しているところだったため
吸わせ方や正しい姿勢、ポジショニングの技など
初期にかなりしっかり教えていただけたのが良かったよう。
(でも道ができるまではおそろしく痛くてどうしようかと思いました・・)
ミルクは母乳がほとんど出ないごく初期に少量を数回飲ませただけです。
わりと近所に桶谷式のマッサージをしてくれるところもあるようなのですが
今のところはお世話になることを考えなくても良さそうです。

妊娠中に買っておいた搾乳器・・medela社のHarmonyも
毎日しっかり利用しています。これは買って大正解でした。
非常に使いやすいです。
産院では手での搾乳を教えていただいたのですが
やはり搾乳器を使うと短時間に沢山取れるので良いです。
ただ・・決まった道からしか取れないという難点はあるため
古いものが細い道に溜まってしまわないよう時々は
手でもしっかり搾乳しようと思っています。
この作業、おいしいおっぱいと乳腺炎予防のために重要なようです。

おっぱいは張りかけた時や余裕のある時にせっせと搾乳しておき、
困った状況に陥った時(乳首が傷ついてもう吸われたくない時、
自分に用事があり他の人に授乳してもらいたい時、
客人に授乳姿を見られたくない時など)に温めて与えています。
近頃多少飲ませすぎな気がしていますが
出したものすべてを飲ませることができていることは満足です。

うちのちびさんは男の子だからか吸い方がものすごく力強く
(ちびさん吸いダコを唇につくってます・・そんなに強く吸わなくていいのに)
とにかく痛い、です。長時間の授乳はかなり厳しい。
(もういいかな?と無理にはがすとわあわあ泣きます・・困る・・)
授乳というものはもっとゆったりと幸せな気持ちのするものかと
想像していたのですが・・違いました。
「そのうち慣れるわよ」と経験者はおっしゃいますが・・ほんとかしらん。
まあ・・軟膏塗り塗り頑張ります。

知り合いの皆さんのブログを眺めて比べてみると・・
有難いことに我が家のちびさんはそこそこ扱いやすく
心配の少ない方の乳児のように思われます。

産院にいた時は夜一時間起きにひどく泣いて困ったのですが
社宅に帰ってきたらそんなには泣かなくなりました。不思議です。
毎日よく飲み、よく寝て、よく出しております。
夜はまあ・・それなりに泣いて困らされることもありますが
もともとむちゃくちゃな睡眠サイクルで生活していた私、
どこかにでかけるわけでもなし、今のところまだそう苦痛ではありません。
おー泣いた泣いた・・なるほどこれが辛い辛いと話に聞く
三時間授乳の生活ね?なんて面白がっています。
(三時間も開いちゃーいないけれど)
そのうちこんな余裕はなくなるのかな・・?

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産,育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。